風の音(かぜのね)リコーダーアンサンブル

風の音(かぜのね)リコーダーアンサンブル

三重県中勢・伊賀地区で活動するリコーダーアンサンブルです。
2005年に結成されました。
リコーダーは、手軽で簡単。すぐにハモって楽しめます。
でも、実は奥も深いんです。
ちょっと、のぞいていきませんか。

リコーダー好きなら、どなたでも。

三重県内のリコーダー好きが集まって、アンサンブルができました。
リコーダーを通して、多くのみなさまに音楽の楽しさを届けられたらと思っています。

現在のレギュラーメンバーは女性1名、男性3名です。
音楽の経験年数は様々ですが、みんなで楽しく合奏しています。

あなたも、ご一緒しませんか。

月1回、日曜の午後が練習日です。

練習は原則月1回、第4日曜日の13時30分から16時30分まで。
場所は、松阪市の「中川新町地域交流センター」です。

年に数回、地域の音楽祭やコンテストなどで発表の機会をいただいています。

三重県内の伊賀地区「紙飛行機」様、中勢地区「フレーテ」様など、
他グループとの交流や友情出演も積極的に行っています。

「フレーテ」様と、中川新町地域交流センターにて

お礼:松阪まちなか レオパークコンサート ありがとうございました。

2022年6月26日(日)13時からと、14時からの2ステージ、
松阪まちなか レオパークコンサート」に出演しました。
場所は、松阪市本町 豪商ポケットパークです。
(三重県松阪市本町2176−10)

朝からの大雨、それが止んでからの蒸し暑さ、
大変なコンディションのなか、聴きにきてくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました。
第1部、第2部とも、まったく同じ曲目で臨んでしまったにもかかわらず、
連続して聴いてくださったお客様が多数いらっしゃいました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
ありがとうございました。

今回は、松阪地区「フレーテ」様との合同チーム「風の音&フレーテ」名義で出演しました。

お楽しみいただけましたら幸いです。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP